大ネタ小ネタ。あざらし通信
  • 2017/08
  • 2017-09 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017/10
回転台を作ってみる
2013年03月07日(木) 11:06
車のメンテからクレイによるボディーの原型製作まで様々な用途にフル活用していた
手作りの回転式スタンドを引越しの際に紛失してしまいました。

探しても見つからないし無いと非常に困りますので新たに製作することを決意。

使う材料はコレ

ダ○ソーで買ってきたTV用の回転台と小物入れ、裏に両面テープの付いたコルクシートです。




まずは今ひとつスムーズに欠ける回転台を分解。
構造的にはでかいスラストベアリングですw




インナーレース(?)のバリが凄い事になっているので綺麗にバリ取り




ベアリングオイルを注油




小物入れのフタにコルクシートを貼り付け。
サークルカッターがあれば簡単に丸く切り出せますが行方不明なので(笑)
フリーハンドで切り出しました。




小物入れの下側と回転台はエポキシ接着剤で固定します。




合体させて出来上がり♪




こんな感じで使用します。



材料費¥300♪
これであの作業も進められる(謎)


それでは♪皆さんもおケツのポッケにドライバーを入れるときには注意してくださいね(謎)
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
バッタちゃん走る!その弐
2012年06月11日(月) 15:32
ついにバッタちゃんサーキットデビューです♪


走行の舞台はおなじみHDCサーキット。
ついにグラスホッパーがB4を撃墜する物語の本編に突入か!w

トリム調整やステアリングのエンドポイント、スリッパーなどの基本調整を済ませ
早速コースインさせます。





おおお!走った!
いつものパターンだとこれで満足して終わりですが、今回はこれをレースレベルに
仕立てあげるのがゴールです。

ハンドリングにおかしな癖もありませんしノーマルのグラホからは想像も出来ないような
ペースで周回可能、特に「前に出る」感触はなかなかな物です。

しかし…B-MAX2では気にもならないようなギャップに足をとられまくります。
何も無いように見える場所で跳ね回りかなり無様。
やはりアームの短さから来るサスペンションストロークの小ささは如何ともしがたいです。
極小キャスター角の影響か超ショートホイールベースの影響か高速コーナーでは
トリッキーな動きを見せる事もしばしば…。
そしてパワーが無い!
今回は作業場から発掘した13.5Tのブラシレスモーターを搭載しましたが
ストレートの遅さやジャンプでの「もう少しで届かない」感はストレスがたまります。

正直壊すのは嫌だったのですが(動画のライン取もそんな事情で安全優先です)
ジャンプを舐めてばかりではバギーじゃありません。

そして…



壊れましたw




よりによって一番修復が面倒な物がっ!w


次回!いつになるかわからんけどバージョン2に進化!
するのかなぁ…


それでは♪皆さんもアクリサンデーとタミヤパテ(灰色)の準備はお忘れなく♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
不定期連載w バッタちゃん走る!その壱
2012年06月07日(木) 21:13
皆さんRCワールド誌7月号はご覧いただけましたか?
あざらしテクノロジーとまぐれの奇跡の融合(笑)
「バッタちゃんBB」がカラー2Pぶち抜きで紹介されています。


嗚呼…チームあざらし立ち上げから早6年。
カラーページデビューがコイツとはw
※画像は加工してあります。記事の内容は買って読んでくださいw

さてさて。
完成から1ヶ月以上経過していますが、実は一度も走らせていません。
動かしていなかった理由はいろいろとありますが、まずは走行用ボディーを
作らなきゃいけませんでした。
雑誌に掲載されたボディーは30年前の当時物ステッカーを使用した貴重品(?)
思いっきり走らせるには現行品のボディーとステッカーを使った遠慮なく
壊せるボディーは必須です。



そんな訳で加工と塗装をサクサクっと終わらせて走行用ボディー完成♪
なぜか走行用の方がシャーシにミラクルフィットします♪
ホイールもBBS風味は1セットしか無いので一般的なタイプに変更。

ギヤボックスやステアリング周りなど、形にはなっていたけど走らせると
ヤバそうなポイントも修正。
ギヤの慣らしやスリッパーの作動確認をします。
スリッパーは予想以上にいい感じ。きちんと機能しています。
後は負荷が掛かった時にバラバラにならない事を祈るだけですw
たまーにギヤボックス内から「にゃ〜」という異音が聞こえますが
気にしない気にしない♪




そんな訳で我慢出来なくなり仕事中に駐車場で走らせてみました。

おお!普通に走るぞ!
なんてこったw
左右の曲がり方に差は無いし、まっすぐ加速してまっすぐ止まります。
前後のロールバランスも整っていてどの速度域でも破綻しません。
意外にも車として成立しているようです。

さあ!次はサーキットに持ち込んで走らせてみましょう!
壮絶に壊れる事間違いなし?



それでは♪皆さんも何処が壊れるか予想してくださいね♪
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
魔改造グラスホッパー 完成!
2012年04月25日(水) 20:21
そんな訳でドタバタと追い込みをかけつつ完成しました!
魔改造グラスホッパー
その名も バッタちゃんBB です♪




Facebookで製作中の画像はアップしてましたが
こちらでは完成品のみご披露w


















ドライバーは噂の覆面レーサーのイトコですw



現物を見たい!という変わり者は週末に流山にGO!(謎)
詳細は後日アップしますね!の予定であって決定では無いのだよ。



それでは。みなさんももう週末からGWだから今から発注かけても納品は
連休明けだと気が付いてガッカリして下さいね(謎)


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
決して暇ではないのだよ。
2012年03月17日(土) 17:55
twitterやらFacebookやらにかまけてすっかり放置状態で申し訳ありません。

最近の激アツな活動といえば…

コレの続きですw
niC師匠の4独グラホをベースに氏のグラホの素晴らしいバランスと完成度を
ぶち壊しにする(笑)モデファイを加えています (`・ω・´)

まずは足の仮組みつけ。
8ミリのポリカ板から切り出したサスマウントにデザゲ用アームを組み合わせ。

スリッパーはシリコンオイルのせん断抵抗を利用して(以下略



サスマウントはギヤボックス内に仕込んだ円盤プレートで支えています。
取り付け剛性は十分!破損した場合は二度と作りたくない部品満載ですw

デフはWW2用ですね。



アソシダンパーに最適化した(適当とも言う)ショックタワーを設計して



2.5ミリのカーボン板から切り出し。



ダンパーを仮組。



車体に仮組してニヤニヤ





リヤ周りはこれでひと段落♪
現在はフロント周りで悪戦苦闘中です。
ああ楽しい♪

それでは♪ みなさんも続報を待て!


オマケ

ドライバー人形も製作中。stigのイトコですw
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る


 | HOME |   NEXT>>




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----