大ネタ小ネタ。あざらし通信
  • 2008/10
  • 2008-11 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2008/12
次世代電池の可能性
2008年11月09日(日) 22:58
最近はニッケル水素電池に替わる次世代電池の話を耳にすることが増えて来ました。
その代表格とも言えるのがリポバッテリーです。
日本では最近になって普及が始まりましたが、欧米(特にアメリカ)では
もはやスタンダードと言っても良いほど普及しているようです。




リポについで普及の兆しがあるのがA123リフェバッテリーです。




どちらもニッケル水素に比べ管理に気を使う必要が無く、お手軽にハイパワーを
味わえる点が人気のポイントのようです。
もちろん専用の充電器を用意する必要があることや、ESCにも対応した機能が
求められる点があるなどのハードルの高さはありますが・・・

難しい管理をせずにガンガン遊べちゃう魅力はさて置き、あざらし的に注目
したいのがその重量です。写真のリポとリフェの重量は
リポ→200グラム強
リフェ→300グラム強
と6セルで400グラムを越えるニッケル水素と比較して非常に軽量です。
ラジコンカーを構成する部品の中で最も単体重量の大きいバッテリーが
これだけ軽くなると当然車体の設計にも影響が出ることが考えられます。
実はグレイシールのレイアウトも発案当初はA123の搭載を考えた物でした。


今回紹介する車両はその次世代電池使用に特化したモデファイを施されています。
たびたびこのブログで紹介しているV-R-TさんのX-6です。
以前掲載したX-6のメインシャーシのリブを低くするコンセプトを更に発展させ
ほぼ全てのリブを切り落としています。
リブを切り落とす事で出来たスペースに次世代電池を搭載。
ソフトになったシャーシロールはそのまま生かし、ピッチング剛性はトルクロッドで
確保してます。











そのハンドリングですが、とにかく車の動きが軽い!切り返しやジャンプなど
での車の反応が物凄くシャープです。
高速コーナーでも遠心力の影響を忘れるほどの動きを見せます。

ソフトシャーシも見た目にはやりすぎに見えますが、ベースのX-6が持つ
スタビリティーが高いという美点を生かしつつもシャープな回頭性を見せます。
良く曲がる4駆を思わするハンドリングです。

とにかくこれまでの常識をぶち壊してしまうほどのインパクトでした。
世界選手権や全日本選手権でこれらのパワーユニットが認可され、それに
特化した車両が出てくると面白い事になるでしょうねぇ♪






このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
ラリージャパン観戦
2008年11月02日(日) 00:42
今年も世界ラリー選手権が北海道に上陸!
昨年までの十勝方面開催から札幌近郊開催に変更されたために
札幌在住の僕にとっては観戦しやすいイベントになりました。

地下鉄に乗って見に行けるWRCなんてかなりステキです。

DAY1のSS9とSS10を観戦しに行ったのですが、外は猛烈な雨・・・・
札幌ドームでの観戦だったので競技自体はゆったりと観戦できました。
しかし楽しみにしていたサービスパークは殆ど見る事が出来ませんでした。
行く時間がまずかったのか、殆どのワークチームはテントをふさいで作業
していたようで・・・

それにしてもWRカーの走りは圧巻です。
ドライバーの運転技術もありえないレベルです!
とにかくフォードとシトロエンのカッコよさにしびれました。

実は僕は最近のWRC事情は全くわかりません。
僕の知ってるドライバーといえばトイボネンやバタネン、マルク・アレンも
好きでしたねw・・・軽く20年前ですw

そのくらいの浦島太郎状態で車の動きを見た感想はと言いますと

シトロエン・・・バランス良好♪
フォード・・・良く曲がりそう♪一番いい感じに見える。
スバル・・・初期が無いのかな?曲がり始めた後はいい感じに見えますが。
スズキ・・・前に出ない感じ。

と。


おそらく今後改善されるのでしょうが、ドーム内ではSS9までの順位も
そのSSでのタイムも全く把握できず、何がどうなっているのかは全く
判らない状態でした。
それでも温かい場所で落ち着いてWRカーを見れたのは素晴らしい♪

来年は鈴鹿にF1を・・・
行きたいですねぇ♪




このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る


 | HOME | 




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----