大ネタ小ネタ。あざらし通信
続・誰が欲しがるのやら???
2010年05月31日(月) 10:08
チームあざらしWeb shopに塗装済みボディーを懲りずにリスティングしてみました。






例によってコレしか塗れない「ねるそんレプリカ」w

今回はフェッテーラとワモーグを塗装してみました。
フェッテーラのアンダートレイは以前このブログで紹介した
つや消し仕上げにしてあります。

塗装済みワモーグボディーにはあざらしウイングが付属します。

本当は両ボディーともつや消しブラックのブラーボウイングを付属する
予定で作業を進めたのですが、塗装に失敗 (´・ω・`)

こんな物でよろしければ塗装済みボディーを購入いただいた方にプレゼントしますので
「ブログ見たぞ。失敗ウイングくれ」と通信欄にお書き下さい。
どんな失敗かは買って見てのお楽しみって事でw

前回同様塗装クオリティーはプロペインターさんの足元にも及ばないので
ご注意くださいませ。


そんな訳で皆さんもポチってみてくださいね♪
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
リハビリ中・・・・
2010年05月30日(日) 17:24
先週の全日本予選でのグタグタに少なからずショックを受けたので
下手糞修正のためにリハビリする事にしました。

運転のリハビリなら2WDで行うのが適当だと思いましたが
走行開始5分でB2Xのスペアのない部品を破損しまい、2WDは終了 (´・ω・`)
走りこみはB44で行う事にします。




B44にはその昔試作し、お蔵入りになったフレックストップデッキを装着。
練習しつつ色々と試す作戦です。
半日ほどでしたが5パック程走行。走り込むという目的は果たしましたが
肝心のリハビリはサッパリです・・・・

ブレーキングを含むスロットルワーク全般が下手糞すぎてクラクラ来ますw
以前出来ていたはずの事が全く上手く出来ず、まどろっこしい事この上無しです。
実は数ヶ月前から原因不明の左親指の関節痛に悩まされておりまして
プロポを持つと結構痛かったりします。
そのせいで上手く操縦できない・・・なんて事は無いと思いますが・・・

まあ、さっさと病院行け!って話ですよねw
しかし親指が思うとおりに動かない(?)のはスティックプロポユーザーには
大問題です。いっそのことホイラーに転向してやろうか。
したらしたで慣れるのに1年くらい掛かりそうですがw




閑話休題。
最近息子が自転車(補助輪付)に乗るようになりました。
補助輪が付いた自転車で豪快に転倒するという離れ業を見せてくれるので
公道に出すのは危険すぎますw
そんな訳で近所の公園が練習場所になります。



あまり利用者のいないBMXコース風味の周回路です。






このコースは以前「朝練」と称して毎朝ラジコンの練習をしていた場所なのですが
土質が素晴らしい!
硬く締まった粘土質の路面で、あまり埃も立たない感じ。
テーパーピンやBK-BARがフルグリップしそうです。



自転車でブレーキロックさせると、こんな風にブラックマークが付きますw


しかし本気でリハビリを考えるなら「朝練」を再開するくらいじゃなきゃダメでよね。
(´・ω・`)

それでは、皆さんもまじめに練習して下さいね♪
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
全日本選手権一次予選
2010年05月25日(火) 12:04
HDCサーキットで行われた全日本選手権1次予選に参加してきました。
全日本選手権予選兼HDCオフロードレースRd.16と言う事で
2WD・4WD・トラック・ラリー・ビギナーの5クラスを開催。
参加者は総勢34名と大盛況でした。

当日は早朝から素晴らしい晴天。まさにレース日和です♪

強風を除いては・・・・(´・ω・`)

今回も場所をお借りしてチームあざらしブースを展開させて頂きました。
展示車が飛ばされるほどの強風でしたので途中で開店休業状態になりました・・・




お隣にはDryHopさんもブースを出展。
目玉は新発売のブラシレスモーターVspecBLです。





僕も4WDでこのモーターを搭載しましたが、ブラシレスモーターにありがちな
いわゆる「ドッカンパワー」では無く、人間の感性に近い出力特性と言いますか
比例的にパワーが出る感覚が秀逸です。
進角調整による出力特性の調整幅が大きく、その効果が体感しやすいのも
美点として挙げられると思います。ノバック、オリオン、スピードパッションと
3種類のアンプと組み合わせてテストしましたが特に相性が悪い組み合わせも無く
安心して使用できる非常に良いモータです。
発熱が少ないのも特徴の一つかと。効率が良いって事ですよね♪



で、今回の使用車両ですが4WDがアソシB44、2WDはカワダB2Xです。


レース前のぎりぎりのタイミングでMiD44に使用するローハイトサーボを壊してしまい
苦渋の決断でMiD44→B44への逆コンバージョンを敢行しました。

セッティングはアソシ社のHPからLiPoバッテリー使用時の標準セットを拝借。
まあ、何とかなるでしょう(?)

B2Xは足回りやギヤケース等のプラ部品を可能な限り交換してコンディションを維持。
リヤサスペンション周りのガタや部品の劣化に気を使うのがこの車の能力を引き出す
ポイントのようです。
アップライトのガタが大きくなると加速時の直進性に悪影響を与えるので特に注意です。


それにしても今回のレースの肝は強風への対応でした。
・レース中に埃が目に入って撃沈すると言う珍しいトラブル(?)に遭遇。
・風にあおられジャンプ失敗→モーターずれる→スパーギヤ舐める。
・ある意味お約束のホイール脱落
・少しでもリスクを感じた場合にはジャンプを飛ばない→ジャンプ全舐め走法炸裂→場内爆笑。

等など色々ありましてまたしても中段に埋もれる結果に・・・・・
どうやらレースで必要な感性をどこかに置き忘れて来たようです。
最近ホントに下手糞・・・・(´・ω・`)

個人的唯一の見せ場は2WDのAメイン決勝。
7番グリッドからスタート後の混乱をするりと抜けて2番手に上がった瞬間ですかねぇ。
最近にしては珍しく「行くべき道」が見えた気がしました。
もちろん一瞬2位に上がった後はきちんと元のポジションに戻った訳ですがw

そんなこんなでレースは滞りなく進行・・・・



レース中にはポンダーが行方不明になる珍事がw
参加者全員で捜索中の図




4WDクラスはワモーグボディーがトップ3を独占!





2WDクラスもクラッカ及びヴァイカルが上位を独占!
したのですが写真を撮り忘れ・・・・ (´・ω・`)




2WD優勝の「てるりん」こと佐久間選手。
ProSpecセンサーレスモーターを使用しての優勝です。
センサーレスモーターにありがちな脱調(ガガガガってヤツ)も見られず
非常にスムーズかつアグレッシブな走りでTQ(一次予選トップ通過)から優勝を決めました。




4WD優勝のDryHop伊藤選手。
もちろん自身がプロデュースするパワーソースを使用しての優勝。
落ち着いてコントロールされたベテランらしいレース運びで完勝です。
監督が祝福のチュウw



レース後は景品獲得ジャンケン大会。



※監督は景品ではありませんw


そんな訳で北海道も本格的な外ラジシーズンに突入です!
皆さんも強風に煽られて見て下さいねw


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
久々2WD
2010年05月17日(月) 23:45
週末にHDCサーキットで行われる全日本予選に向けて、久しぶりに
2WDを走らせて来ました。

使用するのは昨年終盤に使用したカワダB2X(借物)です。
昨年は中々いい感じで走ってくれたB2Xですが、最近のパワーソース事情に
合わせてちょっとだけイタズラしてみました。



オフセットギヤボックス〜〜〜〜



アルティマの部品と汎用スペーサーを使ってでっち上げ製作してみました。
詳しい制作方法や改造に必要な部品はHDCサーキットのHPにアップされる予定です。
極力難しい加工等はしない方法で製作しましたので興味のある方は要チェックですよ♪


さてさて。
新しいギヤボックスの成果かジャンプ中の左右バランスはかなり改善
されたように思います。去年同様にリヤグリップが高く安定して走らせる
事が出来ます。悪く言うと終始アンダー気味なのですが唐突におかしな動きもしませんし
動かし方のコツをつかめばそれなりのペースで周回出来そうです。

しかしある特定のジャンプが上手く飛べない症状だけは結局解決出来ず・・・・
まあ、原因の8割は運転する人間だとは思いますがw
一応車の方も疑ってみる事にして現在オーバーホール中です。



DryHop号とのツインドリフト 画像はHDC掲示板から無断借用w

いや〜2WDは面白いですね♪
再認識 (`・ω・´)

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
ヤバイデス・・・・
2010年05月14日(金) 23:36
夜な夜な静岡ホビーショウの情報に釘付けです。
ラジコン関係も元気な話題が多く、会場は活気に溢れているようですね♪

しかし!
ラジコンそっちのけ(?)で気になって仕方ない商品が!
それは・・・・

ロータス79!






あくまで個人的な見解ですが、有史以来あらゆる工業デザインの中で
最もカッコイイデザインは79だと思っています。

その79が!なぜか今更(笑)タミヤさんとハセガワさんというビッグメーカーから!
同時リリース♪

ヤバイデス。どちらもカッコ良過ぎます (;´Д`)
写真を見た限りではスタイルのタミヤ、ディティールのハセガワと言った感じでしょうか。
もうね。ドキドキですよ。
即買いしてだっこして一緒に寝たい位ですw

実はあざらし製ボディーは、デザインの際にそれぞれ漠然としたモチーフを設定します。
(フォーミュラカーとは限りませんが)
実はクラッカボディーはこのロータス79がモチーフだったりします。

ええ。フォーミュラヲタですよ。
尊敬するデザイナーはチャップマンです。
ロータスで働きたくてピーターコリンズに手紙書いたこともありますよw
ロータス関連の本は沢山持ってますよ。
うへへへ。どうしましょうw

タミヤか・・・ハセガワか・・・・いや、両方?
嗚呼悩ましい・・・・
問題は息子の襲撃をかわしつつ組立てる事が出来るかの一点ですw


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る


 | HOME |   NEXT>>




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----