大ネタ小ネタ。あざらし通信
  • 2012/04
  • 2012-05 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2012/06
新製品と新規取り扱い商品ですよ♪
2012年05月21日(月) 21:35
新製品と新規取り扱い製品のご紹介ですよ♪

まずは先日HPで発表したAZ-0037 ライジングミッションアダプターです。



B-MAX2で流行のライジングミッションをお手軽に再現可能なアダプターセットです。
なんと100セット限定のレアっぷり!
もちろん先の全日本予選でも大活躍w
さあ!お近くの模型店やお気に入りのWebShopでレッツ予約!




そして新規取り扱い商品!
チームあざらしはオーストラリアの新興サードパーティー「Bugle Boy Racing」と
代理店契約を締結しました。
価格や商品構成は現在調整中ですがまずはBBRのボディー群をご紹介いたします!


BBR Durango DEX210 Body

見本ボディーのペイントはRickside Design様にお願い致しました。
かっけー (`・ω・´)
もちろんMM、RMどちらもOKです。


BBR DEX210 Under tray



BBR DEX210 Bumper (アンダートレイ使用時に必要になります)





BBR TLR22 Body

こちらもMM、RMどちらもOK


BBR TLR22 Under tray





BBR Durango DEX410 Body




大まかに紹介するとこんな感じになります。
ボディーはすべてウイングが付属しますよ♪
見本ペイントボディーはモールドされているウインドウラインを無視しまくって
塗装していますのでご注意下さい。
モールドされているラインはごくごく普通の形状です。
また、マスキングシートは付属しません。


いろいろ決定次第ご報告いたしますのでご期待下さい!


それでは。皆さん金冠日蝕見ました?
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
母ちゃんおいら頑張ったよw
2012年05月14日(月) 13:18
とある実験がしたくて塗装したゼニーガボディーをあざらしWebShopにリスティングしました。
もうすぐちょっとした発表がありその準備を兼ねての実験です♪
何を実験したかは内緒ですw
塗装のクオリティーに関連することではありませんのでご安心ください。





さてさて。
昨日はHDCサーキットで行われた全日本選手権一次予選に参加して来ました。
晴天ですが強風に見舞われるという春のお約束コンディションでした。




2WDはB-MAX2ロンタム号を使用。
事前練習の感触から「結構行けるんじゃね?」とは思っていましたが
予選会3ラウンド全てトップタイムで一次予選トップ通過♪
見事にJMRCAクリスタルゲットです。
車に関する詳しいレポートはRCワールドの記事に詳しく書きたいと思います。

一次予選の結果をグリッドに反映したHDCレースでは見事に失敗して2位 (´・ω・`)
この日初めての転倒が致命傷になりました…
まあ、レースなんてこんなものですよねw





4WDはコソコソ開発中のMiD44フェイズ5(上の写真の奥)
こちらもまずまずの仕上がりでレースに挑みましたが、どうしても
綺麗に回れないコーナーがあり全体的にタイムは低調。
全日本予選は6位という微妙な撃沈具合…
決勝は一度最後尾に落ちたあと数々の「化かしあい」を乗りきって
3位でした。正直いつ3位になったのか全く分かりませんでしたがw

四駆苦手病が再発しつつありますので上々の結果…
とも言えなくは無いような気もしないような(以下略


そんな訳で現在は近日中に発表する重要事項の仕込をコソコソ行っています。
ちょっと楽しみにしていてください♪


それでは。みなさんも次の魔改造のネタを考えてくださいね♪
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
NOVAK用キ(・∀・)ター
2012年05月07日(月) 13:07
以前ご紹介したQTEQさんのパワーターミナル。
僕が「ノバックのモーターに使えるタイプが欲しい!」と言ったからでは無いでしょうが
ノバックのこんな感じ↓のタブに使用可能な「パワーターミナルFV」が発売されました。

とりおんさんやリーディーさん、サンダーパワーさん等もこのタイプですよね。
モーターが小汚いのは気にしないでくださいw
愛用品ですので♪




一見以前のパワーターミナルと大差無さそうですが




デバイス側ターミナルがノバック型のタブに取付けやすい形状になっています。




このようにサックリ半田付け。
半田が小汚いのは気にしないでくださいw
下手糞なんです (´・ω・`)



車載するとこんな感じ。




因みにFVはケーブル側ターミナルの形状が違います。
左側がFV附属のケーブル側ターミナル。ケーブルを半田付けする
部分が切り欠かれていて、ターミナルを横向きに取り付け可能です。




つまりこんな風に使用可能と。

パワーターミナルをESCの配線に使用する場合にも便利そうです。





しかし機会は減ったとは言えハンダ付けが下手だとガックリですね。

それでは♪みなさんも練習せずにハンダ付けが上達する方法を妄想してくださいね!
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る


 | HOME | 




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----