大ネタ小ネタ。あざらし通信
  • 2012/08
  • 2012-09 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2012/10
ダイダロス12X開発進行中
2012年09月30日(日) 23:29
ダイダロス12Xの開発進捗状況報告です。
テスターの皆様の活躍で開発作業は順調に進んでいます。
現在は上げていただいたデータを元に市販バージョンの
仕様を検討している段階です。

うみぼうずさんは谷田部アリーナで
日々精進

黄レンジャーさんは西日本を股にかけて
GOGO!黄☆レンジャー

親分さんは東海地方を拠点に
親分のラジコン日記

Shoさんは明石とマニアリで
【RCいっぺんやってみる?】

そして僕はと言いますと、相変わらず北海道から一歩も出ずに
様々な方からアドバイスをいただきテストを続けています。
最初は良いのか悪いのか判断しかねる部分が多かったダイダロスですが
現在は明らかに「良いぞ!」と言えるレベルになって来ました。



北海道が生んだ世界戦Aファイナリスト滝沢さんにもアドバイスいただきました。



たまにはこんな事も起こりますw



ひっそりと写真に写ってる通り専用ボディーも完成!
全日本にはほぼ市販バージョンと言える仕様を持ち込みたいと考えています。
まだ処々問題は残っていますが年内に発売できるように頑張ります!


それでは♪皆さんもカムイのフェラーリ移籍発表を心待ちにして下さいね♪
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
AVID製品を使ってみよう♪ スプリング編
2012年09月19日(水) 10:30
AVID製品を使ってみよう♪
今回はスプリング編です。

このスプリング、早い話がバギー用のマッチドスプリングです。
強い拘りの上に作られており、ロットでレートが異なる場合は
そのつど正確なレートが公開されています。

スプリングの品質をそろえる事への拘りは偏執的(笑)
レートをそろえるために表面は地金のままで表面処理の類はされていません。
1セットごとにケースに収納されていますがスプリング自体には
レート違いの見分けをつけるための塗装やマーキングも一切されていません。
スプリングケースには自由長やレートが明記されていますが、万一見分けがつかなくなっても
各スプリングのレートの差は巻き数によってのみ調整されていますので

巻きが荒い = 硬い
巻きが細かい = 柔らかい

と自由長を目安にすれば混乱する事も無いと思われます。




で、各スプリングには見分け用の収縮チューブが付属しています。

このように座面にかからない位置にかぶせて使用してください。
えらく熱伝導性の良いスプリングなので、ライター等を使用する場合は
やけどに注意ですよ。


AVIDの各スプリングセットの硬さの目安はこんな感じです。

バギーフロントスプリング ※比アソシフロント用スプリング
自由長44ミリ
AVID ホワイト (AEブラウンとほぼ同じ)
AVIDイエロー (AEブラックよりちょっと硬い))
AVIDレッド (AEグリーンよりちょっと柔らかい)
AVIDパープル (AEシルバーよりちょっと柔らかい)

トラックフロントスプリング ※比アソシフロント用スプリング
自由長53ミリ
ホワイト (AEブラックとほぼ同じ)
イエロー (AEグリーンよりちょっと柔らかい)
レッド (AEシルバーよりちょっと柔らかい)

バギーリヤスプリング ※比アソシリヤ用スプリング
自由長63ミリ
ホワイト (AEグリーンよりもちょっと硬い)
イエロー (AEシルバーよりもちょっと硬い)
レッド (AEグレーとほぼ同じ)

あくまでレートの数値だけの話ですのでこんな単純なことでは無いと思いますが…
まあ、参考って事で。


さてさて。
このスプリングをアソシV2ショックに使用する際に必要なスプリングカラーアダプター。
実際に使用してみるとちょっとイラっとポイントがあります。

元のスプリングアジャスターにアダプターを固定するイモネジを締め込む
際にカラー本体がずれて装着されてしまう事があります。


そんな時はイモネジの先端を平らに加工してやると良いと思います。

ちょっとした事ですがそれなりに効果があります♪
カラー本体はペラペラですのでイモネジは軽く締め込む程度で許してやってください。


車体に取り付けるとこんな感じです。

取り付けにはAVIDのアバートデザインスプリングカップが必要です。
TLR22やB-MAX2のスプリングシートも流用可能ですよ♪
圧倒的お勧めはAVID製ですがw



そんな訳でダイダロス12Xに装着して走行してますがロールの初期の動き出しが
スムーズに感じたり、ブレーキングで真っ直ぐ止まる感じが増したりと良い事ずくめです。
あまりグリップのよろしくない路面でその良さを実感しやすいのかな?と思います。

おなじみB-MAX2にも装着してテストを続行したいと思います。


ちなみにこのスプリング、前述のように何の表面処理もされていませのですごく錆びやすいです。
手汁はもちろん見ただけでも錆びそうな勢いです。
土に帰る事無く長期間性能を維持するためにも、走行後はWD40やクレ666等で
お手入れして頂けると万全かと思います。


それでは♪皆さんも夏風邪に注意してくださいね♪お迎え来ちゃいそうなくらいキキますよ♪


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
AVID製品を使ってみよう♪ 他力本願編
2012年09月11日(火) 23:08
現在AVID製品の出荷準備とBBR製品の再出荷準備をコソコソ進めています。

BBRの新製品はアソシB44.1用のカイダックバンパー。


BBR0017 B44.1用フロントバンパー 税込定価1050 JAN 4580213821006
9月中旬発売予定です。

実際にB44シリーズを運用されている方はお分かりだと思いますが、標準のバンパーは
かなりペラペラでヘタって来るとジャンプの着地でスコップのように路面を掘るようになって来ます。
そこでカイダックバンパーですよ♪
実は僕も写真だけで現物を見てないんですけどねw


さてさて。
今回のAVID製品を使ってみよう♪は他力本願編w
現在チームあざらしには走行可能なB4.1がありませんのでおなじみDryHopさんに
テストをお願いしました。

DryHopさんのブログでその模様がレポートされています♪

僕も実際に試乗させてもらいましたが…
クランク、スリッパー共に笑っちゃうくらい効果的です。
特に ジャンプ→斜面に着地→すぐにブレーキしてターンイン という
シチュエーションでは反則級に走行性能が向上します。

うーん。こりゃ何とかしてB-MAX2にも装着したいところ。
簡単な加工で装着できないか研究してみます♪



それでは♪皆さんも袋つめとタグシール貼り頑張って下さいね♪
しくしく…終わらないよぉ (´・ω・`)
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
AVID製品を使ってみよう♪ その壱
2012年09月06日(木) 20:00
もうすぐ出荷開始のAVID製品。
一部製品のサンプルが着弾しましたので早速取り付けてみました♪

まずはコレ。


個人的に大注目のトライアドスリッパークラッチ
アソシB4シリーズ/B44シリーズ/TLR22へ搭載可能です。

実車のレーシングカーやバイク等ではメジャーなマルチプレートクラッチ
のようにスリッパークラッチを多板化する事でクラッチ板の有効面積を
増やし、発熱を抑えて安定した効きを実現…
といった感じでしょうか?

構成部品はこんな感じ。

今回入荷するAV1020-MODには81Tと84Tの専用スパーが付属します。

もしかして…と思いB-MAX2への取り付けをトライしましたがダメでした。
(´・ω・`)

気を取り直してダイダロス12Xに取り付けてみましょう。
つまりB44.1への適合確認ですね♪

さくさくと組み付け。

B44.1へ取り付ける場合はトライアドスリッパーのセットには含まれない
インチサイズのアクスルシムが3枚必要になります。
アソシ品番でAS-7368です。


さくさくっと車載完了♪
実際に走行させて何が起こるかは週末にでもテストしてきます♪

4WDへの取り付け方法はAVIDのサイトでもPDFで閲覧可能ですが、チームあざらしが
輸入販売する商品には2WD(B4.1とTLR22)への取り付け方法のマニュアル含め日本語版の
補足説明が付属します。



お次はコレ AV1040 スプリングカラーアダプター

アソシV2ダンパーに使用するビッグボアスプリング用のアダプターです。
アソシダンパー以外への適合は確認取れ次第順次ご報告いたします。



このアダプター標準のアジャスターにかぶせてイモネジで固定する方式です。
ネジのサイズはインチサイズ。
ミクロの決死圏ですw
アダプターのねじ切り部分も非常に薄いので高トルクでの締め付けは厳禁です。
軽く締めてネジ止め剤を併用するのがお勧めです。


ちなみにインチサイズイモネジのスペアは販売しませんので紛失注意ですよ。


本日最後はAV1012 アバートデザインスプリングカップ


早い話がアルミのスプリングカップですが非常に軽量です♪
シャフトを通す溝が変心しており走行中の衝撃で外れるトラブルを防止できそうです。


ダンパーに組み付けて完成です♪


サンプルに使用したビッグボアスプリングはヨコモ製です。
この感じなら京商(X-Gear)やデュランゴ等のBBスプリングも使えそうです。

詳しい製品情報や価格については近日中にHPにアップしますのでお楽しみに♪


それでは♪皆さんも自分の読みの甘さにゲンナリしてくださいね(謎)


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る


 | HOME | 




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----