大ネタ小ネタ。あざらし通信
  • 2017/11
  • 2017-12 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018/01
ギヤデフをぶち込め!
2013年08月16日(金) 23:25
先の全米選手権はニューマシン目白押しですね〜。
個人的にはHBのD413がドストライクです。
ああいう意味わからん車は大好きですw

ロッシのニューマシンは噂された通りXX4の現代版って感じですね。
最新のマテリアルで壊れないXX4が出来れば…無敵かも?


さてさて、全日本選手権まであと2週間です。
北海道から荷物を送るリードタイムを考えると準備期間はわずか。
粛々と車の準備を進めています。
2WDはB-MAX2MRあざらしモデファイ。
思いつく限りの箇所に手を入れました。やりたい放題ですw
マシンの仕様については来月のRCワールドを見てください(宣伝)
もちろん密かに走行テストを開始しているMR用ボディーも持ち込みます。
お盆中に最後のテストを行いましたが気持ち悪いくらいよく走りますよ。

4WDはレッドシール。
コチラは細かい試作部品が入っていますがほぼ市販仕様です。
最大の変更点はギヤデフを使用している点。
ギヤデフのメリット云々はさておき面白そうだからやってみましたw

使用する部品はDEX410のデフユニットとインプットシャフト。


インプットシャフトはDカット部分を拡大。
カップジョイントは京商製のOT5を使用します。
この部品、最近まで普通に購入できたのですがいつの間にか生産停止になってたんですね。
代替部品探さなきゃ…
ちなみにこのジョイント、4独グラスホッパーを造るときの定番で
昔の京商オプティマの部品だったりします。オプティマは85年くらいの
車ですからかれこれ30年前からあることになりますねぇ。

脱線はさておき。
デフユニットは特に手を加えずに搭載可能です。
インプットシャフトとのバックラッシュ調整は慎重に行ってください。
全てのシャフトドライブカーに言える事ですが「ちょっときつめ」が
丁度いいです。

残念ながらDEX410のドライブシャフトブーツは使えません。
DEX410のデフカップはコレが使えないとデフカップの損耗が激しいので注意が必要です。


カップジョイントの中にOリングを数枚入れてセンターシャフトのカタを調整します。



センターのみブーツを付けてみましたがあまり意味がないような…






ESCはG Force、モーターはDryHopのVspecFL7.5Tです。
プログラムはDryHopさんが製作した物をベースに4WDが苦手な僕が
ヌルく走れるように調教しております。
それでも恐ろしいくらい速いんですけどw


それでは♪皆さんも経費節減に励んで下さいね♪(謎)

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る


 | HOME | 




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----